ECサイトを構築しようというとき、懸念材料となることの一つが費用です。少しでも費用を削減しながら、最大限に効果的なECサイトを構築するためには、最新のシステムに目を向けてみることも必要。ここでは、SaaS型のECサイト構築サービスについて、お話します。

従来のECサイト構築法では、自社でシステムを開発し、運用・保守も自社で行うのが一般的でした。この方法では、無限にコストがかかる上に、最新のサービスから後れをとってしまうリスクもあります。常にコストを追加し続けないと、サービスレベルが低下してしまうのです。

必要とするサービスのみを選択して、利用できるのが、SaaSの特徴です。システムを自社で保有する必要がないため、初期投資も運用・保守費用も大きく抑えることができます。構築期間が格段に短くて済むのも、メリットの一つ。構築費用の低減につながる他、最短でのECサイト構築が実現します。追加の開発費用もかからず、経年劣化やサービスの陳腐化がないのも見逃せません。

SaaSを利用してECサイト構築や運用管理を依頼すると、ビジネス面でもコスト面でも安心・安全面でも多数のメリットを得られます。自社でハードウェアやインフラを保有せずとも、最新のサービスを受けられるメリット。必要なぶんだけ利用して、無駄にコストをかけずに済むメリット。短期間でのECサイト構築や外部システムとの連携およびデータ移行などにも柔軟に対応できることなど、専任スタッフによってサポートしてもらえるのは頼りになります。