SaaSには、3つの大きな魅力をあげることができます。1つは、コストに関するメリット。ECサイト構築のサービスを必要なときに必要なぶんだけ利用できるため、不要なときにはコストがかかりません。自社でのハードウェアやインフラを保有する必要がないことから、管理費用を低減することも可能です。将来的に考えていかなければならない追加開発のコストについては、SaaSを提供している側にお任せ。利用者の要望を聞いてもらえるため、自社で追加開発をしているようなものです。

2つめの魅力は、ビジネス的なメリット。短期間でECサイト構築ができるので、早くにECサイトをオープンできます。ビジネスを拡大したときにトランザクション処理が急増しても、慌てず対応できるのは安心。外部システムとの連携やデータ移行にも、スムーズに対応可能です。

3つめの魅力は、安心と安全。複雑で手間がかかるインフラの運用をSaaS提供側にお任せできるのは、強力な頼り。専任サポートがつくため、安心して安全な運用を任せられます。常に最新バージョンのサービスを受けられるのは、ECサイトの構築と運用管理をしていくうえで、欠かせないことです。